2005年11月12日

ピーター・ドラッカー氏死去

【シリコンバレー11日時事】

「近代経営論の父」とも呼ばれる世界的な経営学者、ピーター・ドラッカー氏が11日、カリフォルニア州南部クレアモントの自宅で死去した。95歳だった。2003年まで教授を務めた同州のクレアモント大学大学院が発表した。 


謹んでご冥福をお祈りいたします..。
って、仏事でいいのかというのはありますが。

Time is the scarcest resouce, and unless it is managed, nothing else can be managed.
http://www.konesite.com/weblog/archives/2004/12/time_is_the_sca.html

僕がAera English の座談会記事に載せる好きな言葉として持ってきたのもこれでした。
http://www.konesite.com/weblog/archives/2005/09/aera_english.html

本当に、人ははかない。
今年の2月ごろ日経新聞に連載されていたドラッカー氏の「私の履歴書」が偲ばれます。

Posted by kone at 2005年11月12日 12:54 | トラックバック
コメント

 知日派としても有名な氏。日本で人気があるのもわかりますが,それ以上に氏が日本人から好かれるのは多分に精神論の部分にあると思います。てえらそうに言う私はまともに読書すらしないんですけど。「私の履歴書」面白いですね。日経は必ず裏面から読みます。 でも,僕が「ニッケイ」読んだ話するとなぜか,祖国から送ってもらってるの?とかいわれるとか言われないとか。あ,突然やってきて失礼しました。ミクシーからの流れ者です。お忘れを。

Posted by: nama-u at 2005年12月26日 22:35

> nama-u さん、

お返事遅れました..。すいません。

ご来訪ありがとうございます。コメント大変興味深いです。

正直に言うと、僕もちゃんとしたことを書かなくてはっ!!なんてガラにもないことを考えてしまって、何も書けなくなっていました。
あと、引越ししたばかりでまだナローバンド(AirH)なんで、じっくりネットできない、というのもあります..。引越ししたばかりでバタバタしているというのもありますし、いろいろ他にも生活に変化があったりなんなりでして。

で、結局、自分にはたいしたことは書けないということが自覚できたので..。
以下のように。

僕は「日系人?」とよく聞かれます(笑
あと、日経の裏面と言えば、アイルケですね。

ああ、情けないコメント〜 (T_T

「私の履歴書」は、執筆者の「履歴書」というよりも、現在のその人自身がよく出ていておもしろいと思います。
なんというか、やっぱりあのくらい文章書くと、その人がでちゃうんですよね。
過去のエピソードそのものより、それをとりあげるその人、そのエピソードに対する今のその人の感想といったものに興味を持ちます。

どうかまたいらしてください。
もうしばらく遅レスシーズンが続きますが..。

Posted by: kone at 2006年01月07日 22:21
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?