2005年10月14日

「紀伊国屋書店本店でPOPが立っています」とのこと - 英語嫌いの東大卒が教える私の英語学習法

こねこねのさいと管理人の著書「英語嫌いの東大卒が教える私の英語学習法」ですが、なんと、紀伊国屋本店で、平積み&POPが立っているそうです。

English BBS Super List の管理人にして「伸ばしたい!英語力〜あきらめない限り必ず伸びる」 の著者、先日の Aera English の座談会でもご一緒させていただいた 本多義則さんからの情報です。写真も本多さん。

類書が山ほどある中で、平積みになってるだけでもたいしたもんなのに。
たいしたもんです。

「英語嫌いの東大卒が教える私の英語学習法」がどんな本なのか、ご興味のある方は、こちらへ
http://www.konesite.com/eval/notice.html

Posted by kone at 2005年10月14日 16:36 | トラックバック
コメント

こねさん、すごいではないですか!popがたっているということは、イチオシで更に売れてもいるということですよね。おめでとうございます。

Posted by: Ina at 2005年10月14日 18:32

こねさん凄い!
旦那は、AERA1冊買ったら、
バックナンバー欲しくなったみたいで買ったの。
紀伊国屋でPOP平積み!!感激ですね。
旦那に薦めてみますね。

Posted by: PITO at 2005年10月14日 21:07

すごいすごい!こねさん!
ちゃんと読んだよ〜。
でも、まだ読んだだけ。汗

Posted by: mariquita at 2005年10月15日 00:37

> 紀伊国屋でPOP平積み!!感激ですね。

人生で自分の本が紀伊国屋でPOP平積みになるなんて体験できる人はそういないんでしょうね。まして、デビュー作ですし。
ありがたいことです。ありがたいことです。本当にありがたいことです。

今日(というか昨日)、ちょうど、明日香出版社の著者会(著者・版元交流パーティ)でした。
みなさんにお礼言ってまいりました。

ありがとうございます。ありがとうございます。
版元のみなさん、取次店のみなさん、書店のみなさん、読者のみなさん、みなさんあっての不肖私めでゴザイマス (・_・、

Posted by: kone at 2005年10月15日 03:35

1級挑戦中と申します。
合言葉は、「さァ、修行するぞ〜、修行するぞ〜、修行するぞ〜・・・」(麻原彰晃風)です。

ジュンク堂書店京都店でも、
「平積み立て掛け」でした。

そのとなりにあったのが、有名な、茶髪で京大のセンセの本、
青谷 正妥「英語勉強力―成功する超効率学習」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4887244045/qid=1131445159/sr=1-1/ref=sr_1_2_1/249-2979137-9021958

こねさん以上に、英語学習法を「学問」しちゃってます。学術論文の域に入ってます。
学習法の本なのに、パラパラ読めない、
胃にもたれる感じの濃厚な本でした。

まえおき長くなりました。
こねさまの教典ではdegital pitch controlのMDプレーヤーが紹介されております。

そこでおたずねなのですが、
2002年ころからICレコーダーにも同様の機能を備えた、語学学習のニーズにかなう機種が出てきております。
しかもMDと比べても値段が安いですし。
こねさまほどの「尊師」でしたらICレコーダーの動向などもチェックされていると確信します。

そんな中あえてMDプレーヤーをお勧めになったのはなぜでしょうか。
ちょっと気になりましたもので。

Posted by: 1級挑戦中 at 2005年11月08日 19:33

> 1級挑戦中さま、

投稿ありがとうございます。
読者の方からフィードバックをいただけることは、とてもうれしいものです。
明日は2次試験の日ですね。

ICレコーダーの件、おっしゃるとおりです。
現在でも、サムソンほか2,3のメーカーからピッチコントロールができるものが出ていますね。
容量も、今、最大で2GBのものが出ています。小型で軽いですし、A→Bリピート機能つき。USBでPCに接続してファイル、フォルダ操作感覚で利用できるなど、とても魅力的な機能です。有力な候補だと思います。
実際、SEAGRANDのX-BARを購入今検討しているところです。
http://www.seagrand.co.jp/products/xbar/index.shtml
もし何かよい情報をお持ちでしたら、ご教授いただければ幸いです。


・ICレコーダは当時僕自身が使っていなかったこと
・ピッチコントロールの幅が限られていること(僕が店頭調査した限り、50%〜150%。やはり200%は欲しい)
・出版当時ICレコーダの代名詞的存在だったiPodではピッチコントロールができなかったこと(今でもできないですが)

このあたりが、ICレコーダーを紹介しなかった理由でした。

とはいえ、そろそろ盛り込むべきですね。
改訂版を出すことになると思いますので、そのときにさせていただきたいと思います。

どうか今後ともよろしくお願いいたします。

Posted by: kone at 2005年11月12日 09:31

koneさま、ご教示ありがとうございます。

実は私、kone教典の出版前に、konesite上の推薦教材を使って、
その教えとおりに、順調すぎるほど、あっさりと、
TOEIC900を突破したクチでして・・・
だいぶん前、「英語書辛口ツアー」のコーナーも
まだありませんでしたねぇ(なつかしい目で、遠くを見ながら・・・・)。

ICレコーダー、正確には、ピッチコントロールに注目したのは、
アマゾンのエレクトロニクス部門の
レビュアー: texel (東京都)という方のレビューを見てからです。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000652OWQ/249-2979137-9021958

そのコメントから、
ポータブルオーディオを選ぶ基準として抽出される点を挙げるなら、

a)DPCが50%〜200%まで小刻みに調節できること
b)DPCを作動させたときに高音、もしくは低音に変化しないこと

以上二つは絶対捨てられない選定基準です。
それに加えオプションとして以下の基準、

c)USB接続が出来ること
d)価格の安さ

が挙げられます。

すでにMDコンポなどを持っている場合、
ICレコーダーより安価な再生専用MDウォークマン(DPC機能つき)
で用が足せますので、ICレコーダーは要りません。

MDコンポがなければ(私の場合)、
録音・再生MDウォークマン(DPC機能つき)か、
ICレコーダーとなりますが、後者のほうが安価です。

デジタルオーディオプレーヤー(=MP3プレーヤー?)
は前記レビュアー: texelさんのコメントからして、選定の網から外れます。

参考までに。
量販店の店頭をブラウジングしても、
MDウォークマン、デジタルオーディオプレーヤーは主に音楽を聞く
という用途を想定したつくりであり、
ICレコーダーやカセットレコーダーは語学学習を含めた人の声
(会議・スピーチの収録)、それらを繰り返し聞く、
ということを想定したつくりになっています。

(以下続く)

Posted by: 1級挑戦中 at 2005年11月16日 16:56

(前投稿より続き)

DPC機能が最も充実しているのがソニーでしたので、
私は選定の対象をソニー製に絞りました。
他社だと、DPC70%〜150%までというのも多いですし、
探せば50%〜200%というのもありますが、
まだまだ少ないです。
ソニー製ICレコーダーだと、
上記a)b)c)を満たす機種が、分かっただけでも11機種ありました。

以上のような点から、
MDコンポのない私としては、ソニー製ICレコーダーという結論に
落ち着いています。

Posted by: 1級挑戦中 at 2005年11月16日 17:01

> 1級挑戦中さま

「こねこねのさいと」の以前からのお客様だったのですね。
TOEIC900点、すばらしい!です☆
こねこねのさいとが何らかのお役に立てたということであれば、光栄です。


ICプレーヤの件、詳しいガイドありがとうございます。

実は、これ投稿いただいたとき、まさに、ICプレーヤ購入した直後でした。

iRiverを買いました。メモリータイプで、容量1GBです。
http://www.iriver.co.jp/product/?T20

気になる再生速度調整は、50%〜150%。

コメントいただいたとおり、150%だと、ちょっと切ないです。

なのですが、僕の場合、「チェンジギア」のライセンスを持っていますので、その弱点は、再生速度をあげた状態で作ったmp3ファイルを作成し、通常速度のものといっしょにメモリーに放り込む、という方法で解決しています。
http://www.arcadia.hearty.co.jp/_cosmos/changegear.html

ただ、個人的な感覚としては、1GBはちょっと少ないですね..。
x-Barは2GBまで拡張可能だったので、ちょっと悩みました。

とはいえ、USB接続でPCとの間で簡単にファイルのやりとりもできますし、大騒ぎするようなデメリットでもない、と考えて、これを買うことにしました。x-Barはデザインもイマイチでしたし。

そのうち大容量かつ速度調整可なものが出たら、また考えたいと思います。

貴重な情報をいろいろありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。英検がんばってください。

Posted by: kone at 2005年11月20日 09:51
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?