2005年07月25日

にわか雨。夕立。《季・夏》

【驟雨 (しゅうう)】

トノサマガエルをネットで調べていてヒットしたサイト。お寺さんのよう。http://www.d7.dion.ne.jp/~gyoun/sanpo8.htm

驟(しゅう)について、漢語林にて調べてみた。

1.はしる
2.速い、すみやか
3.にわか
4.しばしば、たびたび

音符のシュウ(つくりの部分)は、速に通じ、はやいの意味。馬が速く走るの意味を表す。



馬が駆けていくような雨、ということですな。


小学館プログレッシブには、以下のようなものも。


【驟然(しゅうぜん)】
〔形動タリ〕にわかであるさま。雨などが突然に降りはじめるさま。



【驟く(うぐつく)】
〔自カ四〕駆け回る。また、はね回る。馬に乗って走り回るさまをいう。*大慈恩寺三蔵法師伝永久四年点‐六「心田に馳せ驟(ウクツキ)」



【驟戦えば則ち民罷れ驟勝てば則ち主驕る】
(しばしばたたかえばすなわちたみつかれしばしばかてばすなわちしゅおごる)

戦争も何度もすれば人民は疲れはて、戦争に勝てば君主は自分の力と信じておごりたかぶる。戦争に勝ちながら国が滅びることの多い理由を、このおごった君主が疲れた人民を使うことによると教えていう。
出典 〔呂氏春秋‐離俗覧・適威〕

Posted by kone at 2005年07月25日 00:02 | トラックバック
コメント

 どーもごぶさたしております。
 実は‘調味料バトン’なるものが回ってきまして、次にkoneさんにお渡ししようと思いまして。一度ブログを覗いてみてください。書くネタなかったら使ってやってください。めんどうだったら、軽〜くスルーしてください。

Posted by: サッカーバカ氏 at 2005年07月27日 23:59

こちらこそいつもどうもです。

了解しました。サッカーバカ氏からのことなんで、とりあえず中身見る前から了承しておきます。

これから見に行きますね☆

Posted by: kone at 2005年07月28日 01:19

 まわってきたものをそのままコピーしたのですが、もともとQ4までしかないみたいです。
 Q5→Q4に直しといて下さい。

Posted by: サッカーバカ氏 at 2005年07月28日 01:27

らじゃ。

Posted by: kone at 2005年07月28日 01:29

驟雨、どこかで聞いたと思ったら、吉行 淳之介の作品に”原色の街・驟雨 "というのがありました。読んだ覚えは無いんですが、最近あらゆる事を忘れているので、当てになりません。自分が怖い!ご紹介のサイトの生き物、花の写真は強烈ですね。

Posted by: Ina at 2005年07月29日 20:55

Inaさん、文化人ですなぁ。

Posted by: kone at 2005年07月29日 22:10

最後の言葉。
舌かみかみしそうですね〜
でも、言っていることは真実

Posted by: tirolucky at 2005年07月30日 11:38

タケノコ恐るべし。あと、(ご紹介のサイト)4番がたまりませんデス(笑)。

Posted by: もこ at 2005年07月30日 13:28

> tirolucky さん、

そうそう。こういうセリフを出典つきでサラっと言いたいものです。


> もこさん、

あらためて見ました。エグいっすね (^^;
http://www.d7.dion.ne.jp/~gyoun/sanpo4.htm

そういえば、さいきんヤモリを捕まえましたよ。

Posted by: kone at 2005年07月31日 09:42

ヤモリですか?イイですぅ。飼ってらっしゃるのでしょうか。

Posted by: もこ at 2005年08月06日 13:27

いいですよぉ〜♪ > ヤモリ

もう、ホント、超ラヴリー♪

だけど、コオロギ食べてくれなかったんで、逃がしました...。
いまごろ、どこで何をしているやら。

Posted by: kone at 2005年08月09日 04:12
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?