2005年06月18日

医者は何故そんなに飲むの?

一般人よりお酒のリスクを良く知っているはずの医師たちが何故そんなにお酒を飲むのでしょうか?

http://news.bbc.co.uk/2/hi/uk_news/magazine/4088490.stm

元ネタはことしゃんのウェブログ。
http://ch.kitaguni.tv/u/1544/%b1%d1%bb%fa%bf%b7%ca%b9/0000230684.html

要点は、おそらく次の3ヶ所。

"There's a culture of doctors thinking they should be able to sort themselves out because they are doctors. So they don't seek help early, allowing an addiction to take hold," says Dr Freeman, who sat on the British Medical Association's doctors in difficulty panel.

Many feel that seeking help will jeopardise their career and everything else that stems from it.

"Doctors as individuals are no different to everyone else. They need to know that if they have a problem, they can get help."


cirrhosis: 肝硬変
psychiatric: 精神医学の
flippancy: 冗談めかす

Posted by kone at 2005年06月18日 23:34 | トラックバック
コメント

楽な仕事はないでしょうけどね。TBありがとさんでした。

Posted by: kuronekokotoshan at 2005年06月19日 07:55

"Doctors as individuals are no different to everyone else."

が、要訣だと思います。

Posted by: こね at 2005年06月19日 08:26

"Doctor as profession is no different to others."

ということでもあるでしょう。

でも、医者も医者以外もそう思ってないところがあるんじゃないかな。
特に、ヤブ医者やヤブクランケは。

Posted by: こね at 2005年06月19日 08:28
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?