2005年05月31日

ヒキガエルの毒

四季の息吹 ヒキガエル 日経新聞4月9日

両生類の皮膚には乾燥を防ぐための粘液腺があるが、そのほかに有毒物質を分泌する毒腺を持つ種類もいる。ヒキガエルは背中の隆起した部分から白色の毒液を分泌し、特に鼓膜の後方にある耳腺と呼ばれる部分が発達している。

ヒキガエルの毒はプフォトキシンと呼ばれる強心性ステロイドで、漢薬のセンソの成分であり、強心、鎮痛、解毒剤として利用されている。しかし、毒を有するカエルそのものを口にすることはやはり危険である。

続きを読む ...

2005年05月30日

朝に道を聞かば夕べに死すとも可なり

朝に道を聞かば夕べに死すとも可なり

- 論語

2005年05月28日

時間が無限にあるかのように

人間は常に時間が足りないとこぼしながら、まるで時間が無限にあるかのように振舞う。

セネカ

2005年05月21日

なんでも盛んに食べるさま。大食。

というわけでアオダイショウもエラい。
なにしろアオダイショウは大きい。
人里で普通に見られるヘビとしてはもっとも大きい。
そのうえ攻撃的で食欲も旺盛である。
好物はネズミで、生きたまま丸呑みする。
鶏卵だって呑み込むし、スズメやトカゲもよく食べるようだ。
ときとしてリスやウサギまで丸呑みするらしい。
ウサギなんか呑んだらさぞかし体がパンパンに膨れるだろうが、
それだけの(  )家というだけで尊敬に値する。

あやかし動物園
http://www.maboroshi-ch.com/ata/zoo_23.htm

続きを読む ...

Live well. It is greatest revenge.

Live well. It is greatest revenge.

- Talmud

タルムードは、ユダヤ教の世俗的および宗教的法規の集成。法典部分であるミシュナと、ミシュナへの注釈であるゲマラからなる。

タルムードにふくまれる素材のうち、法的問題に関する律法学者たちの決定について述べてあるものをハラハーという。これに対し、伝説や逸話や格言などは、ハガダーとよばれる。
(マイクロソフトエンカルタより)

続きを読む ...

父の事

rosekeiさんのウェブログ「薔薇・ばら・バラ」の中のエントリー「父の事」
彼女のご尊父は、心臓カテーテル検査にいったきり、帰らぬ人となってしまったとのこと。
http://ch.kitaguni.tv/u/9521/0000218273.html
軽い検査くらいのつもりだったのに、ということ。

非常に考えさせられました...。ただ、彼女が後悔すべきではないとも思います...。

続きを読む ...

ヤブ医者、ヤブクランケ

「ぱさど」は、僕が某大学病院で入院していたときに書いていたウェブ日記。
僕が入院していた病院は、今思えば(というか、退院してしばらくしたころに気がついたのだが)、トンデモナイところだった。
ヤブ医者、ヤブクランケ(自分も含めてだが)には、いろいろさんざんな目に遭わされた。
http://www.konesite.com/pasado/index.html

率直なところ、この病院に対しては、今でも快く思っていない。
しばらく前にこの病院が医療ミスに関する裁判で負け、マスコミに大きく取り上げられたときには、正直なところ、当時のことが思い出されて、いろいろな感情が沸いた。

続きを読む ...

アオダイショウ君、デビュー!

本邦初公開。ウチのアオダイショウ君です。
近所の緑地で捕まえてきて、もうすぐ1年になります。推定1才。

左の写真は新しいお家の衣装ケース内を散策中のもの。右のはハンドリング中。

2005年05月20日

When dealing with people

When dealing with people, let us remember we are not dealing with creatures of logic. We are dealing with creatures of emotion, creatures bristling with prejudices and motivated by pride and vanity.

Dale Carnegie, Author

続きを読む ...

2005年05月15日

主なスパイスの分類と効能

辛味:
胡椒-食欲増進、抗菌作用
唐辛子-食欲増進、発汗作用
ショウガ-消化促進、血行・発汗促進

香り:
コリアンダー-食欲増進、抗菌作用
クローブ-食欲増進、体を温める
シナモン-消化促進、発汗促進
ナツメグ-消化促進、下痢止め
ローリエ-消化促進、鎮痛・鎮静作用

色:
ウコン-肝機能強化、抗酸化作用
パプリカ-体を温める
サフラン-鎮痛・鎮静作用

日経新聞 2005/05/01 健康面


健康TIPSの類は見かけてもなかなか自分の知識として定着しないので、ウェブログのエントリーとすることにした。

自然葬

日経新聞 2005/05/01 家族会議

自然葬とは遺体を火葬にしてできる遺骨を灰状にし、山や海にまく葬方のひとつ。お墓や納骨堂に埋蔵・収蔵せず、散灰して自然に戻す。

日本では遺骨や遺灰を海や山にまくのは刑法や墓地・埋葬寺に関する法律(墓埋法)に抵触すると考えられてきた。が、法務省は91年に「葬送のために節度を持って行われる限り、遺骨遺棄などの死体損壊罪にはあたらない」との見解を示した。

続きを読む ...

上野公園のハト2ヶ月で半減

東京都は、都内有数のハト生息地の上野公園でえさやりをやめるよう呼びかける運動を展開している。
運動を始めた1月から2ヶ月で生息数が半減したことがわかり、担当者は「効果が現れてきた」「1年間で十分の一程度には減るのではないか」と話す。

日経新聞 2005/05/07 社会面

続きを読む ...

2005年05月14日

世界最古の鋼 紀元前18世紀 500年さかのぼる発見

トルコのカマン・カレホユック遺跡で出土した紀元前18世紀(アッシリア植民地時代)の鉄片が鋼だったことが、岩手県立博物館の赤沼英男上席専門学芸員の分析で判明した。
これまで世界最古とされてきた紀元前14〜12世紀(ヒッタイト帝国時代)の鋼を約500年さかのぼる発見。

今回の発見について、中近東文化センターアナトリア考古学研究所の大村弘所長は「メソポタミアからやってきたアッシリア商人が、優れた冶金技術をヒッタイトに伝えた可能性が出てきた。ヒッタイトと鉄の関係を根本から考え直す必要がある」と話している。

鋼の精製が500年もさかのぼるようでは、はっきり言って大事件だ。かなりびっくりさせられた。

続きを読む ...

味覚感度は若い女性1番

甘味、塩味、酸味、苦味を認知する感度は4つすべてで女性が男性を上回り、年齢が若いほど感度が高いことが佐賀大の水沼俊美教授(栄養学)らの大規模な調査で分かった。

水沼教授は「一番味覚の鋭い若い女性に人気のあるお店はおいしい店と思って間違いない。味覚に鈍感だと味付けが濃くなるので、健康に良い薄味の調理をするには女性が有利」とのこと。

日本経済新聞 2005/05/13 夕刊

続きを読む ...

神は細部に宿る?

「モードの方程式」 中野香織 日経新聞夕刊 2005/05/13

傑出した美女というわけではないのに、なぜか「女」度が高くて目が離せないという人がいる。観察すると、細部にぬかりがない。手足のツメ、まつげ、神の先端...とすみずみまで入念な手入れが行き届いている。
「神は細部に宿る」とはドイツの建築家ミース・ファン・デル・ローエの言葉だが、「女」を作る神もまた、とくに手入れしなくても困らない細部に宿るものなのかも。

続きを読む ...

2005年05月13日

生活。生計。さまざまな生業。

シリウスの主張はクラディウス帝の賛同を得て、かくして弁護士の報酬を1万セルティウス以下とする決議がなされました。このため、法廷を(    )の場としていた弁護士の中には、貧窮に喘ぐ者も少なからずいました。

NHKカルチャーアワー歴史再発見「古代ローマ生活誌」

続きを読む ...

2005年05月12日

健康管理

20代半ばにエール大学に留学し、続いてハーバード大学で過ごして以来、研究者や大使として多忙を極めたが、健康と気力にはことのほか恵まれた。語るほどの秘訣はないが、オンとオフの切り替えは徹底している。
就寝時刻は早めにしている。零時前の睡眠が1時間あると早朝起床でも疲れを持ち越すことはない。外食は多いが、会話を楽しむ機会なので健康にはむしろよい。

2005/05/11 あすへの話題 猪口邦子

続きを読む ...

2005年05月09日

惨禍に思う。

JR西での大惨禍。

出勤中に事故に巻き込まれたJR西社員が救助活動もしないで勤務先にそのまま向かったなどというのはたしかにどうかと思うけど、まったく管轄外の社員が休暇を私的に利用して遠出することまでついでに count され、まるで同列のように扱われているといったところまでくるとさすがにどうかと思う。

とはいえ、あそこまでイメージが悪くなると、合理性は度外視され、「もう何があってもとにかく気に入らない」となってしまう。その気持ちは分かる。
JR西の事故後に見られる対応は合理的ではないし、対応の不適切ぶりが逆上している人たちのショックをさらに拡大させている。

人間関係にしろ経済活動にしろ、同様ではないだろうか。
アダム・スミスの言うような経済性、合理性は真実まったく人の行動の動機ではなくて、人は、その場でいちばん大きく見えるものへの当面の対処だけを行動の動機としている。
JR西の社員はJR西の社員としていちばん大きく見えるものを動機として行動しており、被害者の遺族は被害者の遺族としていちばん大きく見えるものを動機として行動している。
このエントリーも例外ではない。どう考えても、こんな文章を推敲するより僕のとって経済的な行動はたくさんあるはずだ。にもかかわらず、僕は目にとまった微細な動機を現在のトッププライオリティとしている。

続きを読む ...

2005年05月06日

なんちゅーか、ようやくホントに一段落!

大型連休も終盤、本の発売から1月ほど経って、ようやくいろいろと落ちつけられる体勢になってきました。

とりあえず本日は、2,3月とバタバタしてて片付けられなかった部屋をようやく今日整理、研究のために買っては集めていた世の語学学習指南本などを本棚のトップスペースから追い払いまして、買ったままなかなか手をつけられていなかったNHKラジオ講座のテキストなどを代わりに置きました。

気になる洋書などAmazonで注文していたのですが、それらも今日届いたので同じスペースに置きました。
Timeの予約購読の申し込みも済ませました。

ガラクタ置き場を整理しまして、壊れたままだったBSチューナーつきアナログビデオデッキを廃棄しまして、新たにBSチューナーつきデジタルビデオデッキを買い込んできて設置しました。
これでBSの二ヶ国語番組をたくさん録画して観れるようになります。

机の上はぜんぶまっさらにして、それから必要なものだけ置きなおしました。
それこそ、こんな感じ。

136ページイラスト137ページイラスト

今これ書いてる段階で、僕の机の上には、ThinkPadしかありません。なんて爽快☆

その他、あいかわらずイマイチ疲れが抜けきれないので、今日は病院にも行ってきました。

続きを読む ...

2005年05月03日

献血と古代ローマ生活誌

ひさしぶりに書店に行って、いろいろ買い物してきました。
NHKラジオ講座「NHKビジネス英会話5月号」「シニアのためのものしり英語塾5月号」、Time、それから、NHKカルチャーアワー歴史再発見「古代ローマ生活誌」

で、その足で成分献血にも行ってきました。

続きを読む ...

2005年05月02日

You can't please everybody.

誰もかれもをよろこばすことはできない。

You can't please everybody.

続きを読む ...