2005年12月27日

英検1級2次試験のためのリーディング

さいきんいただいた、英検1級2次試験を目指されてる方からのメールです。
ご本人の許可を得て転載しています。

こんにちは。はじめまして。英検2次面接試験の準備をしている者です。
貴HP大いに参考になります。ありがとうございます。
二次対策のデータ集めについて伺いたいのですが、定期的に読んだほうが良い雑誌、新聞などありますか?
現時点でThe Japan Times,The Japan Time Weekly, Nikkei Business Weeekly, TIME magazine などが候補なのですが、インターネットで必要な情報だけを検索する方が効率的かなと迷っています。

続きを読む ...

2005年10月25日

受験相談

たまに勉強法の質問メールなどを受けます。

なるべく時間を見てこまめに回答するようにしているんですけど。
さいきん「英語嫌いの東大卒が教える私の英語学習法」なんてエラいタイトルの学習法の本も出したし、著書のタイトルですっかりカミングアウトしちゃったし、世はドラゴン桜のおかげで東大ブームだし、ということで。

差しつかえない部分だけ抜き出してウェブ上に置くことにしました。これから何かの勉強をしたいという人は、大いに参考にしてください。

第一弾は、さいきん受けたこんなご質問。間に人を介しています。


こんにちは。参考書の件で相談があります。
一度高校を出てから大学受験をすることにした人がいます。国立○○大学の△△学部(生物系)を受けたいそうなのだけど、最近決めたので勉強法がわからないと相談されました。
今年はさすがに合格は難しいので、来年の合格を目指しています。
今年のセンターも受けて一応チャレンジしたいそうです。ちなみに出身校は、偏差値は55くらいの高校のようです。
受験教科はセンターが国、数、生、化、英、現社だそうです。
特に英語が苦手らしく、最低これだけは!という参考書があったら教えてもらえませんか?
他の教科でも良かったなーというのを覚えていたら教えてください。


続きを読む ...

2005年10月23日

手習いは坂に車を押す如し

手習いは坂道を登る車のようなもので、少しでも手を抜いて休めば、後に戻ってしまうという事。勉強は絶えずしなければならないという教え

痛いー!グサッと突きぬかれた (>_<

2005年04月30日

過剰学習

一般に学習心理学では、ある学習完成基準をもうけ、そこに到達することをもって学習が成立したとみなす。
過剰学習とは、学習完成の基準に到達したのちにも、なお試行や訓練を継続することをいう。

過剰学習をすると、消去抵抗がより強くなる。過剰学習は、一般に学習の強度を高め、したがって刺激と反応の連合の強度を高めるものと考えられた。

例えば、無意味つづりの系列学習において、学習基準到達後に50%や100%の過剰学習をおこなう群をつくり、数日後に記憶の保持の程度をしらべると、統制群よりも過剰学習群のほうが成績がよく、しかもより多く過剰学習した群のほうが成績がよく、後の学習への転移効果(→ 学習の転移)も過剰学習群のほうが大きい。

ところが、古典的なこの学習理論は、実は正しいとは言えないようだ。

続きを読む ...

学習の転移

学習の転移とは、先行学習と後続学習との間で、相互になんらかの影響をおよぼす作用のことである。
例えば、英語をマスターした人は、新しくドイツ語を習得しようとするとき、英語をマスターするのに要した時間よりも、はるかに少ない時間で習得できる。

続きを読む ...