「英語嫌いの東大卒が教える私の英語学習法」がAmazon部門ランキングで返り咲きした。

| | コメント(0)

今日はネタが多すぎてどれから書いて良いのか分からないぞ。

とりあえず、今いちばん旬な話題から。

ハック系アルファブロガー大橋悦夫さんにお誘いいただいて、先週会食しまして。

その際献本した、僕の3年前の著書「英語嫌いの東大卒が教える私の英語学習法」。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4756908624/konesweb0f-22

この本、語学学習の本というより、学習法全般に感じていることを、英語学習に当てはめて書いた本です。

大橋さんにさっそくお読みいただきまして。

> いやー、この本すごいですね!
> 小川さん、10年愛に通う必要ないですよ。
> でも、それでも通って残り20%を埋めにかかるのが小川流なんでしょうね。

というご感想をいただきました。かなりウケていただいたよう。

で、19日の大橋さんのブログ「シゴタノ!」で、ガッツリとしたレビューを掲載いただきました。
http://cyblog.jp/modules/weblog/details.php?blog_id=752


- - -

レビューの一部を抜き出すと、こんな感じ↓。

> 特に秀逸なのは、2章の「時間の使い方」。
> これは英語の勉強以外にも活かすことができる、スポーツでいえば筋トレのような基礎体力ならぬ基礎知力を高める理論と実践といえます。
> 勉強本を1冊読むよりも、まず本書を先に読んでおくことをおすすめします。勉強の基本と英語の両方が同時に学べるからです。

さすが、ハック系の大御所、大橋さん。着眼点とまとめかたがなんとも秀逸。


それで、大橋さんのところでのご紹介の反応はと言いますと。

なんと、翌日27時半現在、しばらく圏外だったAmazonランキングで、全体で60位、部門別ランキング語学書ランキングで3位まで復帰。
http://www.amazon.co.jp/gp/bestsellers/books/492404/ref=pd_zg_hrsr_b_1_3

「英語 > よみもの」のランキングは1位。

すげー。うれしー☆


6000番台を推移するようになったところで僕の中ですっかり過去の作品になっちゃってたし最近ランキングなんてぜんぜん見てなかったけど、総合順位2桁になったの、ひさしぶりに見ました。

読んでくれる人が増えるというのは手放しにうれしいです。

ちなみに、この本の過去のレビューはここに集めています。
http://www.konesite.com/eval/notice.html

こうして再発掘していただけるというのは本当にうれしいものです。
内容的には自信はあるだけに、たくさんの人に読んで貰いたいものです。

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、koneが2008年8月20日 07:37に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ブログ更新頻度を高める仕組みを考えてみた」です。

次のブログ記事は「祝! Amazonカテゴリーランキング3年ぶりの1位!! & Amazonキャンペーンのお知らせ☆」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。