2008年6月アーカイブ

観自在菩薩

| | コメント(0)

「観自在菩薩」という言葉は釈尊の修行の象徴で、自在に観察できる、つまり、仏教では主体と客体の区別をしないので、あらゆるものと完全に一体化できる存在(存在というと主客が発生してしまうが)といった意味だ。
で、ついこのあいだ、あるメーリングリストで知り合った方とそんな関係ことについてDMをしているとき、人間以外に「観自在菩薩」たり得るものはないだろうかと考えていて、インドネシアあたりの海に暮らしている「ミミック・オクトパス」という生き物がそれに近いということに気がついた。

この「ミミック・オクトパス」という生き物。
見通しのよい浅瀬の砂地に住むタコなのだが、そういうところで生き延びていくため普段から他の生き物をよく観察していて、獲物を襲うときは油断させるために弱い生き物に化けて近づき、敵の目を惑わすには強い生き物、大きい生き物のマネをしてやりすごすといったことをしている変わったタコなのだ。

昔、このタコについて、ちょっとエッセイを書いたことがある。
http://www.konesite.com/television/

こういう生き物って、ある意味「観自在菩薩」ではないだろうか。

人間以外の生き物がどれだけ高い精神性を持っているのかは分からない。
飯田史彦さん「生きがい」シリーズではこの世に生まれてきて修行をくり返しているのは人間だけで犬が人間に生まれ変わったり人間が犬に生まれ変わったりはしないとしている。「引き寄せの法則」でも、私たちが次回は動物に生まれ変わるといったことはないとエイブラハムが言っていたように思う。

だが、時として、僕は、動物にはかなり高度な精神性があるのではないかと思わざるを得ないことがある。

先日偶然見かけた、ライオンに襲われた子供を助けるバッファローの群れの動画を見ていて、やはりそう思った。
http://jp.youtube.com/watch?v=eFAdcHPstdc

自分はどこから来たのだろう。自分はどこの何の延長で、何の投影なんだろう。

諸法空相。五蘊皆空。色不異空、空不異色。色即是空、空即是色。

そうとは分かっているし、色不異空なら考えてもある意味仕方ない。

それでも、精神世界の向こうにある高次元のことと物質世界の有機生命体のことを僕はときどき同時に考えてしまう。
そして、やはりその都度「よく分からん」で終わってしまう。

一年の半分を商談のための海外出張で過ごしているという著者の本。サンマーク出版エースの高橋さんが手がけたということもあって、出版前から非常に注目していた。

本日、丸善オアゾにて購入。

全体に読みやすく、あっという間に読めてしまったが、非常に面白かった。

タイトルを見ると外人との交渉のための本のようだが、そうではなく、手法は世界中での著者の経験から取り込んでいるが、内容的には、ビジネスに限らない様々なシーンでの交渉についての話。

・交渉の目的とゴールははっきり決め、紙に書いておく
・準備に十分な時間をかける
・小出しの要求で合意に近づける
・あえて相手が断りそうな条件を出して交渉を有利に運ぶ

などなど、Tipsが多く、学ぶところが多かった。

特に、「自分の中で整理されていない交渉が成功することなど、万に一つもない」、「交渉においては、ゆらゆら揺れ動く自分の気持ちがいちばんの障害になる」、「即答しないことのメリットのひとつは、相手をじらさせられることだ」「相手が迷い始めたら、決断できる『呼び水』を出す」というところは、強く印象に残った。

あと、「日本の場合、会議の開始時間に1分遅れても目くじらを立てる人が多いが、終わりがダラダラと長引いても、なんら気にとめないケースもおおい」というのがツボだった(笑

なんか、忙しくなってきた。

今日は、昼から夕方まであっという間だった。

以下は、電車の中などで読んだ本。

---

夢をかなえる時間術
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4763197266/konesweb0f-22/

伊藤真。「夢をかなえる勉強法」とほぼ同じ。いろいろなことがかるくあっさり読めて、そこそこの気づきがあった。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4763196766/konesweb0f-22/

Amazonマーケットプレイスで228円からで売っている。送料込み600円以下でこの内容が手に入れば良い方だろうと思う。

---

レバレッジ時間術―ノーリスク・ハイリターンの成功原則
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4344980395/konesweb0f-22/

再読。新書で、さくさく読める。
レバレッジシリーズでは「レバレッジ読書術」「レバレッジ人脈術」を読んだことがあるが、それらとはぜんぜん品質が違う。いちばん気に入っている。

内容は、ざっくりとした時間確保の話とか、いろいろ。

/ / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / /

以上は家から持って行ったのだが、飯田橋で読み切ってしまったので、追加で以下の三冊を買った。

上司はなぜ部下が辞めるまで気づかないのか?
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4901491776/konesweb0f-22/

松本順一さんの著書。読もう読もうと思っていて、ようやく縁が巡ってきた。

部下との関係構築について、分かりやすく書かれている。これもかなりお勧め。

---

人の心は9割読める
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4860632745/konesweb0f-22/

人の動作とかメールとか服装とか、いろいろな要素を観察してその人がどういう人で今何を考えているのかとかあれこれ考えてみる。

それなりにすっきり落ちるものが多くおもしろかった。

個人的には、顔の部分の特徴から性格を当てる件がかなりツボ。輪郭とか耳の形とかからくる傾向の話、かなり当たっている気がする。

---

大事なことは3秒で決める! 資金ゼロから3億つくる"反常識"発想法
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4757214502/konesweb0f-22/

財テクの本だった。
AllAboutのガイドの人の記事を本にまとめたものらしい。

考え方についてはいろいろと参考になった部分も多かった。

/ / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / /

で、飯田橋で買った3冊も読み終えてしまったので、さらに吉祥寺で書店へ。

3つの真実 人生を変える"愛と幸せと豊かさの秘密"
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4828414312/konesweb0f-22/

上記の本。そのうち読もうかと思っていたが、書店で見かけたので、五木寛之「人間の関係」といっしょに購入。

内容的には、飯田史彦「生きがい」シリーズにちょっと「引き寄せ」的要素を入れたアイデアをビジネス小説風に仕上げた感じのもの。

そういう味付けできたか、という感じ。主人公の悩みが一晩で解決し、しかも寝オチとはと、ある種思い切った展開にもびっくりさせられた。

「鏡の法則」はPDF版しか読んだことはないのだが、個人的には「3つの真実」のほうが読みやすくて好きだ。

/ / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / /

それにしても、本当に読書って安上がりだな。
ビジネス書20冊読んで30,000円しかかからないわけだし、しかも、ちょっと前の本だったら、Amazonとかで買い集めてだいたい2/3位の予算で購入できる。

勉強でも仕事でもなんでも、年々やりやすくなっていて、まったくもってありがたいことだ。

吉野真由美さん「営業ほめ言葉の達人」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4584130779/konesweb0f-22/

吉野さんの本にしては、字数が多くびっくりした。

吉野さんご自身から、この本は会心作だというお話を聞いていたのだが、まさしくそんな感じ。

役立ちコンテンツ満載の本で、大変楽しく読めた。

人のほめ方っていろいろあるのだなぁ、とびっくりしました。

特に、

・大きく構えてらっしゃいますね
・度胸ありますね

などなど、失敗している人、目立たない人へのほめ方など、参考になった。

それから、

・ご存じのとおり
・検討しますと言われたらそこから重要な情報を提供するのが仕事、
・良いプレゼンは、社会状況から入り~ネガ封じ

などなど、以前の本で読んだことも含めいろいろ役に立つアイデアを総ざらいできた。

この充実した内容で1100円はお買い得と思う。

そのほか、本日読了した本:

達人のサイエンス―真の自己成長のために
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4531080785/

斎藤一人の絶対成功する千回の法則
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062118815/

ある広告人の告白[新版]
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4903212033/

アイデアのつくり方
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4484881047/

このアーカイブについて

このページには、2008年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年5月です。

次のアーカイブは2008年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。