宇宙銀行―徳を積み立てると幸運が引き出せる - 植西 聰(著)

| | コメント(1)
宇宙銀行―徳を積み立てると幸運が引き出せる - 植西 聰(著)

実は、植西先生の著書を読了したのは初めてだ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/476319741X/konesweb0f-22/

ベーシックなセオリーは簡単。徳を積めば自分に返ってくる。

植西先生は、これについて、「宇宙銀行は潜在意識にある」としてそれ以上語っていないが、今回、この本を読んでいて、何でも自分に(人から)返ってくるということは、トランスパーソナル心理学の立場から考えると面白いように説明がつくことに気がついた。

以下、思うままにあまり推敲せず書いてみる。

トランスパーソナル心理学には、顕在意識、潜在意識のさらに下に、すべての人間が共通に持つ意識、動物が共通に持つ意識、...、と個体に限定されない共通意識があるとする考え方がある。
これによると、人間の知覚には当然感じられないが、まったく出会ったこともない、離れたところにいる個体同士も、常に交信していることになる。
シンクロニシティなんかは、こういう意識が引き起こしているものだ。

そこから、潜在意識に働きかけて起こる行動は自分で完結するが、さらに下の意識にまで浸透したことは、他者との間で共振し、それにふさわしい現象が、本人または他人から呼び起こされると考えてみる。

そうすると、良いことをすると人から良いことが降ってくるということも面白いように説明できるし、「ありがとう」を言うと、ありがとうが返ってくることも説明できる。よい情報を提供すればよい情報が誰かからやってくる。人を呪うと自分も誰かに呪われることになる。
嫌いなヤツでも応援してやると(難しいけど (^^; )、別のヤツかもしれないが、嫌いなヤツから応援されるかもしれないということが説明できる。

実際、自分の周りで起こるすべての現象は自分自身が引き起こしているのだという考え方も、簡単に説明できる。

僕自身は、最近ますます、人はみな自分の外界との関わり方をコントロールできるだけであり、その結果見える誰かの行動にまで影響を及ぼすことはできないという考え方を受け入れるようになってきている。
各人は各人の小宇宙に住んでいて、彼らを変えることはできない、ただ、自分に見える世界だけは自分の働きかけ次第で変えることはできるだろうと。

それにしても、読書はおもしろいな。

宇宙銀行―徳を積み立てると幸運が引き出せる
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/476319741X/konesweb0f-22/

コメント(1)

I just sent this post to a bunch of my friends as I agree with most of what you’re saying here and the way you’ve presented it is awesome.

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、koneが2008年4月11日 23:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「加速力で成功をつかめ! - 斎藤孝」です。

次のブログ記事は「二子玉川 カフェ「土筆」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。